どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

ちょっと気になる不動産投資の話

どうもこんにちは。祥です。


ひょんなことからずっと断っていた不動産投資営業の人に会って話をしてみることにしたのでした

ひょんなことってチバテレビで放送された番組を見たからなんだよね
番組作ってコマーシャルするぐらいだから、
不動産投資自体は注目されてきてるマトモな投資なんだと思う
実際に営業の人の話を聞いているうちにやりたくはなったんだけど、
金銭的に断念することにした

それなのに
「ローンの審査だけ通るか確認したいから
書類を提出してもらっても良いですか?
どのぐらいならイケるかの指標にできるので再開しようとした時にすぐ提案できるので!」
と言われて

担当の人に言われるままに個人情報を教えて、印鑑証明は渡していないにしても
ローンの審査書も書いている状況ってやっぱり不安にはなるよね

あとは仮審査が通ったとして、しっかり断る気持ちが保てるかだね
聞いた内容についてはまた今度書くかもしれないけど今日はないですよ

へばな

ヒーローショーは面白い

みなさんこんにちは。祥です。


実は4/2に子どもたちと仮面ライダースーパーヒーローショーに行ってきたのですよ。
朝からせっせと準備していると、
子どもたちもいつも以上に張り切って手伝いをしてくれた。
前日に買っておいたパンを食べて、トイレに行ったら準備完了!
車に乗り込み21世紀の森ホールへ出発した。

ホールに併設された駐車場は1つが満車、もう1つも半分ぐらいはうまっている状態だった。
いいタイミングで駐車場に入れたのでそのまま停車し、ホールに向かう。
あいにく天気は曇っていたけど屋内のショーには関係無いね。
天気が良ければショーが終わってからそのまま広場に繰り出せたんだろうけど。
21世紀の森ホールで佐渡さんのコンサートがあるみたい
題名のない音楽会で司会してた時から好きだった佐渡さんのコンサートが見れるなら良いよね
未就学児は見れないみたいだから下の子はむりだねぇ
上の子だけでも見せてあげたいけど時間がなぁ
検討しましょう

ホールに入ると握手会のお知らせが貼ってあった
ゴーストとスペクターそれにドライブとガイムそして仮面ライダーV3と握手できるらしい
握手会に参加するにはパンフレットかスーパーヒーローお楽しみ袋を買わなきゃないらしい
パンフレットはまだしも、スーパーヒーローお楽しみ袋はスーパー戦隊のグッズばかりで仮面ライダーあんまり関係なさそうな?
今回は見送りということで、座席に向かう

ホールの中はたくさんの子ども達と大人達で満席だった
しばらくするとヒーローショーでよく出てくるお姉さんがやってきて
お約束をお話ししてくれる
応援の練習もみんなで元気よく大きな声で答えていた
中にはペンライトを持っているお友達もいて気合が入っているね

お姉さんが居なくなるとライトが消えて真っ暗に。
と思いきや、いきなりガイムとドライブがピンチになっている
戦っているのは初めて見る怪人で意外と強いらしい
トドメに謎の武器を使うとガイムもドライブも消えてしまった
「残る仮面ライダーはあと1人」のセリフを残して消えていく怪人たち
それを見ていたユルセンが「ゴーストに教えてやるか〜」ってところからタイトルコールの流れ

場面が変わってガンマが登場
ゴーストも出てきて即座に戦闘になる
子どもたちを飽きさせないためにはいいよね
照明の演出とかよく考えてるなぁ
って感じで屋外でやるヒーローショーが派手になってて面白い
前半は怪人の謎とサプライズがあって面白かった

前半戦が終わると子どもたちがペンライトを欲しがったので買ってあげることになった
前の席のお友達がお楽しみ袋の中から出していたのでその中に入っていると思いきや
ただのスーパー戦隊のおもちゃしか入っていない
ペンライトは握手会なしのグッズ販売ブースの方だった
ペンライトを2つ買った後にお楽しみ袋を返品しに行く
中のおもちゃに手を出していなかったおかげで無事に返品を受け付けてもらうことができた
世の中のお父さんたちも気をつけたほうがいいよ

後半戦が始まる前のミニコーナーがかなり面白かった!
3人のお友達がお手伝いでステージに上がってくれたんだけど
なかなかお兄さんの意図を汲み取ってくれない
さすがに4歳児には難しかったんだろうな
それを見ている大人達は大爆笑!
そんなミニコーナーが終わると
またお姉さんが出てきて最後の応援練習をしてくれた
ペンライトを持っているお友達がだいぶ増えていて驚いた
今度からは最初から買ってあげたほうがいいのかも。

後半戦も面白かったけどこの結果も
プリキュアの映画みたいに応援しないと変わっちゃうはずだよね
もてラジ的に。

ショーが終わったら子どもたちが握手会したいと言うんだけど、
ペンライト2つの出費が地味に大きいので
今回は諦めてもらいます

次があったらまた行ってもいいと思うぐらい面白かったな


へばな

株式会社はてなに入社しました

うまいこと引っ張ってもらいました

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記

今日は北海道限定尽くし!

ひょんなことから北海道に来ることになった私

新千歳空港に着いた時は厳しい寒さを覚悟していたけど、そんなに寒くなくて安心した
それなのにまだ道路に溶けきっていない雪があるのは驚いたね

乗り継ぎを急いでやってきたけどホテルに着いたのは21時を過ぎていた
それでも新幹線で青森に向かうのと同じぐらいの時間で到着するんだからみんな北海道に行っちゃうよね
居酒屋に向かう気持ちも無かったのでコンビニご飯で済ませてしまおう

そして出会ったのがコイツ

f:id:pazu_sachi:20160330232430j:plain


北海道限定のやきそば弁当
中華スープが付いているのが嬉しい
青森出身としては三陸わかめスープ付きの焼きそばバゴーンのほうが良いんだけど無いものは仕方がない
やきそばバゴーンは大学時代に食べ飽きて
湯切りを甘くしてソースの代わりにわかめスープで食べることを編み出したのが良い思い出だなぁ

そんなやきそば弁当のお供はこの人たち

f:id:pazu_sachi:20160330232456j:plain

f:id:pazu_sachi:20160330232525j:plain

お酒を飲むつもりは無かったのに北海道限定に釣られて買ってしまった

やきそば弁当が出来上がるまでサッポロクラシックを飲んで待つ

f:id:pazu_sachi:20160330232553j:plain


f:id:pazu_sachi:20160330232730j:plain

無印のサッポロクラシックは爽やかな香りの中に通り抜ける苦味が爽やかでスルスル飲めちゃった

やきそば弁当を完食したけどサッポロクラシック 春の薫りがまだ残っている

f:id:pazu_sachi:20160330232639j:plain

そんなこともあろうかとジャンクなお供を買ってきていたのだ

f:id:pazu_sachi:20160330232705j:plain


サッポロクラシック 春の薫りはポップの匂いが強めなのに
口に入れると甘さがあって不思議な感じ
飲みやすくて美味しいな

ハズレもあるけど限定商品は楽しいね

へばな

グルメなネコさん

うちの子になったネコさん

エサはカリカリとたまにニボシをあげる感じ
カリカリはちゃんと食べるし、
ニボシを見せるとニャーンニャーン鳴いて
渡してあげるまで欲しがるのがかわいい

かわいかったり、私が食べるために出したついでニボシをあげていたら
だんだんカリカリを食べなくなってしまった
私が悪いのだけどとうとうグルメになってしまったかー
ニボシあげるのやめないとダメかなぁ
と思いつつ、魚粉を探してポチっていた

カリカリの上に振りかけてあげると、今まで少し残して食べていたのが
ひとつぶも残さずキレイに食べるようになった


勝手に食べたりは怒るけど、たくさん食べてくれてうれしい
デブネコにさせないように注意しなきゃな


へばな

魔術師マーリンの最後

Gyaoでやってる魔術師マーリンの感想をシーズンが終わるごとに書いてきたけど

今回のシーズン5で完全におしまい


魔法が禁止されていたウーサー王の時代から
ドラゴンに告げられた宿命を胸に、いつか魔法使いにも自由な国をアーサーが作ってくれると信じてずっと正体を隠しながらアーサーを助けてきたマーリン

王になる前は魔法について否定していなかったが、瀕死のウーサー王を助けるために使った魔法によって死んでしまった事で
魔法使いが父親を殺したと憎むようになってしまったアーサー

ドラゴンにアーサーを破滅させる宿命を持っているから殺せと言われたのだが、逃すことにしたドルイドの子ども。
立派な青年に成長し、アーサーの命を助けた事で騎士となったモードレッド

本当なら女王になる資格を持っている実の娘なのに体裁を守るためにずっと親友の娘として扱われたことでウーサー王を恨み
キャメロットをアーサーから取り返そうと企む女司祭となったモルガーナ

そんなマーリン、アーサー、モルガーナ、モードレッドのそれぞれの複雑に絡んだ宿命に終止符を打つときがきたのだった。


アーサー王の時代になっても魔法使いは見つかれば処刑される状況は変わらず、
マーリンの正体を隠す生活は続いていった。

モードレッドは立派な騎士となってアーサーを力になるため努力していた。
アーサーや仲間の騎士からも信頼されるようになってきた
しかし、マーリンはドラゴンの予言とドルイドの預言者によって見せられた未来の可能性によって
そんなモードレッドを信頼することができなくなっていた。
お互いの秘密については守っているが
モードレッドがいつアーサーを殺そうとするのか疑っていたのだった。

そして、王になったアーサーなのだが、ことあるごとに民のため、仲間のために自分が犠牲になろうと冒険に出かけてしまう。

そんなアーサーを罠にかけるためモルガーナはいろんな国と手を組みキャメロットに攻撃を仕掛けてくる。
それでも、マーリンの活躍によってアーサーを殺すことができず苦渋を飲まされてきた。
そんな中、とうとうマーリンの正体を見破りキャメロットとの最後の戦いが始まってしまった!


シーズン3から盛り上がって来て最後の3話は本当にハラハラした
最後のアーサーとマーリンの王と従者の関係を越えた信頼関係に胸が熱くなったし
ドラゴンとの会話とマーリンの行動で、この後の時代に
みんなが知ってるアーサー王の物語に繋がるのかな?
って思わされたのは良いね!


ただ、最後のワンシーンに一体何の意味があったのかがサッパリわからない!!!
アレだけは無くていいよね!?


でも、面白かったから頑張って全部見て良かったな〜


へばな



マジック・ザ・ギャザリングのパズルゲームが面白い!

iPhoneを機種変してからゲームアプリをインストールしないでいたのに

とうとう普通にインストールしちゃったよね

コイツがとたんに私の時間を盗んでいくようになった。。。

 

 

それがコレ 

Magic: The Gathering - Puzzle Quest

Magic: The Gathering - Puzzle Quest

  • D3PA
  • ゲーム
  • 無料

 

私には懐かしいマジック・ザ・ギャザリングがモチーフになった3マッチパズルゲーム

 

マジック・ザ・ギャザリングはモンスターを召還したり呪文を使って

先に相手のライフを0にした方が勝ちのトレーディングカードゲームだったよね

モンスターの召還や呪文を唱えるためにはマナと呼ばれるポイントを集めなきゃなんなくて

マナを手に入れるには自分の手札からマナを作ってくれる土地カードを出さないといけない

土地には平地の白、沼地の黒、森の緑、島の青、山の赤、それに無色の6つの種類があって

カード毎に「白が3つと他に2つ」とか「赤1つと他1つ」や「何でもいいから6つ」

なんて必要なマナの数が違ってくる

 

強力なカードはマナがたくさん必要になってくるからどうやって土地を集めようか?

とか

必要なマナが少ないカードをたくさん使って相手を追い込もうか?

とか考えながら土地カードを多めにしよう、あのカード使ってみよう

なんて作戦立ててデッキを作るのも楽しかったりしたなぁ

もちろん組みあがったデッキで友達同士で対戦して勝ったり負けたり盛り上がったしね

 

そんな思い出のあるマジック・ザ・ギャザリングのアプリってことで

ワクワクしながら起動してみた

最初に決めた名前は変えられないそうな

それでいて6文字以上が必要なんだから困り者だ

「祥」が使えなくなってしまった

まぁ、後悔しない名前を付けてあげるといいよね

 

対戦はプレインズウォーカーと呼ばれるキャラクターがプレイヤーの代わりに戦ってくれる

最初は緑のニッサしか居ないんだけど宝物庫に行くと課金アイテムっぽいクリスタル(右上の黄色)10個で1キャラクターが買えるようになっているよ

クリスタルは最初に何個か持っているし、いろんなことでもらえるから気にせず使って大丈夫

f:id:pazu_sachi:20160220180727p:plain

緑のニッサ

 

f:id:pazu_sachi:20160220180813p:plain

買った後・・・w

 

f:id:pazu_sachi:20160220180910p:plain

黒のリリアナ

f:id:pazu_sachi:20160220180947p:plain

青のジェイス

f:id:pazu_sachi:20160220181024p:plain

白のギデオン

f:id:pazu_sachi:20160220181055p:plain

赤のチャンドラ

 

どのプレインズウォーカーが良いとかは無いんだけど

プレインズウォーカーと同じ色のカードか無色のカードじゃないと

デッキに入れることが出来ないから最初に全員揃えておいた方がいいと思う

じゃないと強力なカードが出ても使えないってことになっちゃうから

 

それで戦闘なんだけど普通のマジック・ザ・ギャザリングと違って土地カードを出す必要がない

その代わり、モンスターの召還や呪文を使うために必要なマナは3マッチパズルで手に入れることになる

そのパズルの盤面は1ターン交代で対戦相手と共有しているんだよね

ここでも白、黒、緑、赤、青、無色の6つの色が関係してくる

それぞれのプレインズウォーカーに対応する色はおまけで多めにマナがもらえたり

逆に苦手な色は少なめのマナになっちゃったりするので

相手の色を減らしたり、落ちコンで連鎖を狙ったりパズルならではの楽しみ方があって面白い

無色のマナはカードを使うマナとしては使えないんだけど、

プレインズウォーカーがそれぞれスキルを持っていてそれを発動させるために必要になってくる

カードが使えないけどスキルのおかげで大逆転!なんてこともよくあることだから

お邪魔なわけじゃないんだよ!

 

基本的にはストーリーを進めていくものなんだろうけど

f:id:pazu_sachi:20160220183322p:plain

 

どうやったって敵が強くなって勝てなくなるんだよね。。。

 

 

そんな時はブースターパックを買ってデッキを強化したいところだけど

どうせ買うなら一番高い「大きなパック」じゃないとあんまり意味がないよね

クリスタル60のブースターパックを10個買うより4パックもお得だもの

f:id:pazu_sachi:20160220183626p:plain

 

それに課金したくないのが本当の気持ち

 

 

 だったらクイックマッチに参加するのがおススメ

f:id:pazu_sachi:20160220183354p:plain

 

 

 

 

なぜなら

 

 

 

f:id:pazu_sachi:20160220184231p:plain

ランク報酬でレアカードとブースターパックが必ずもらえます!!

 

対戦相手も人が作ったデッキを相手に戦うからいろんな相手と遊べて楽しい!

人が作ったデッキといっても操作はAIがやってるみたいだから

寝落ちしても迷惑がかからない安心設計!

負けてもプレインズウォーカーのHPが0になるだけでデメリットは何もなし。

勝った時にもらえるリボンの数が多い人の勝負なので

時間がある限りひたすらクイックマッチをすればランク1も夢じゃない!!

 

ブレインズウォーカーもレベルが上がればHPが回復するし、

違うブレインズウォーカーに変えて挑戦し続ければ負ける頃には

他のブレインズウォーカーが復活してたりするんだよね。

何より対戦が楽しすぎなのとランクアップを目指すので時間を忘れて

寝るのが3時過ぎてたりとかよくあったし。。。

 

あとは連続ログインボーナスでも定期的にクリスタルとブースターパックがもらえるから

のんびりやってても楽しく遊べそうなのが良いよね

f:id:pazu_sachi:20160220185432p:plain

 

 

形は違うとはいえマジック・ザ・ギャザリングっぽさはちゃんとあって

昔ハマった人も、遊んだことが無い人も楽しめると思うよ

 

Magic: The Gathering - Puzzle Quest

Magic: The Gathering - Puzzle Quest

  • D3PA
  • ゲーム
  • 無料

 

 

 

へばな!