読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

デート

日記 子どもたち

今日は仕事を休んでデートに行くことにした

展望デッキにはあまり興味が無かったが
ソラマチには行ってみたかった
いつもより遅く起きて、おやつと飲み物の準備が出来たら早速出発
駅までは2人で歩いて行くことにする
家を出てからずっと手をつないでる
いつもはやっぱり遠慮しているんだなぁと改めて感じた
こうなると今日みたいに仕事を休まないでも月に一度はデートしたい
駅に着くと自動改札に喜び急いで通り抜ける
閉まらないようにSuicaをかざして私も通り抜ける
ホームに降りるとちょうど電車が来るようだ
トンネル状の場所にヘッドライトが見えると飛び跳ねて喜んでいる
電車が来るだけでハシャグのをみると連れて来て良かったと思う
電車に乗り込むと空いている席を探し並んで座った
ずっとニコニコしていてとても可愛らしい
少し話し声が大きい時があるけど、それは年齢が若いから許してもらえるかな
何と言っても3さいなのだから

そうはいっても、
「子どものやることですから許してください」
なんて考えは無いので「少し小さな声でお話ししましょう」と窘める
そんなこんなで押上に到着
人が並んでいる階段を避けて離れた階段に向かう
改札を抜けたらそこは・・・
長い連絡通路だった
本当に出口まで何もないただの通路だった
すれ違う人も3人しか居ないそんな通路からやっと出たところで見上げてみるとそこには・・・
何もなかった
どうやらスカイツリーは後ろ側にあるらしい
仕方ないので角を曲がって狭い路地を抜けるとそこには・・・
スカイツリーが立っていた
目的のスカイツリーに到着すると文字通り飛び跳ねて喜んでくれた
ソラマチの中はオシャレなお店が多かったけれど、
相手は3さいだからどうしてもディズニーストアや綺麗なパワーストーンに興味がいっちゃう
とことこウィンドウショッピングを楽しみながら歩いて行くと
スカイツリーの展望デッキのチケット売り場にやってきた
展望デッキに上がるのはやはり高いのでチケット売り場にあるオブジェを楽しむことにする
江戸切子やバネなんかでスカイツリーを表現していて面白い
だけど、「ねぇぱぱ、おなかすいた」の一言でフードコートを目指すことに
ゆっくり観察するのはまた今度だな
フードコートはハンバーグやビビンバ、うどん、ラーメン、そばにパフェもあって迷っちゃうね
まずカルビビビンバを注文
その後うどん屋さんで天丼用ごはんだけ注文しようとしたけど
見栄を張ってうどんも頼んでしまった
うどんはモチモチ感が強い麺で美味しかった
ごはんはかしわ天とかき揚げを乗せてボリューム満点
ビビンバは何故かキュウリとパプリカが乗ってて私の好みでは無かった
やっぱり2人じゃ食べきれなかったけど
一番高かったビビンバだけは完食したけどうどんとごはんは残してしまった
農家の皆さん申し訳ない
こんなことならフードコートではなく
普通のお店で食べたほうが美味しいものを食べられたと後悔する
次回があればそうしよう
おなかもいっぱいになったところで周りの壁のデザインを眺めてみる
フードコートは天使やペガサス、鳥やヘビなんか描かれててオシャレになってる
エスカレーター横の壁にはイラストが描かれたお皿が埋め込まれていた
何種類かデザインがありそれぞれ何枚かついていた
進んでいくと花が咲いたりストーリーがあって面白い
そんな通路からエスカレーターを上がって外に出ると水族館に行くことができる
年間パスが2回分の値段で買えるのはお得だなぁと思ったけど
もともとの値段が高いので今回は見送り
またソラマチに入ると各テレビのショップがあってNHKのショップが楽しかった
いろいろお店を眺めて楽しめたから帰ることに
電車に乗って帰る途中、2人ともうたた寝してひと駅乗り過ごしたのも楽しい思い出だね