読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

家事は女の仕事?

日記 考え方

 

ヤフー知恵袋見てると共働きで旦那が家事を手伝ってくれない話をよく見かける
いまだに『女は家に居るもんだ』主義の人が多いよう
 
私の家でも うちのかみさんに専業主婦をしてもらってる
家事やってろ!とは思ってないけど
子どもが小さいうちは一緒にいてほしい気持ちはある
 
私だって働かなくていいなら子どもと一緒に居たい
いや、あんまりベッタリなのもいやだな・・・
疲れちゃうんだよ。やっぱり。
 
寂しいけど早く小学校4、5年になってくれた方が落ち着いて遊べるよね。たぶん。
 
それでも、うちのかみさんが私より稼いでくれる仕事を見つけてくれたら
喜んで専業主夫になってもいい
子どもがそんなに一緒にいなくてもいいなら共働きも考えるけどさ
マニーないんで!(笑)
 
 
そもそも、家事が女の仕事なら
有名レストランのシェフやパティシエは
女性がメインで就くはずだ
しかし、実際の料亭やレストランの板前さんやシェフは男性ばかりにみえる
テレビで見かける人しか知らないけど。
 
じゃあ、女性は何してるの?って考えると
理研究家みたいな肩書きがないとあんまり取り上げてもらえない
 
料理は肉体的な差分があまり出ないものと思ってるから
同じ修練ができれば女性がシェフになることだってできるはずだ
 
一応、妊娠・出産みたいな女性特有の理由で一時的にでも
トップシェフが不在になられると困るっていうことも考えられるけど
それでも少なすぎない?
 
まぁ、今回は女性シェフが少ない話はどうでも良くて
料理界のトップを男性がやってるんだから
 
家事だって男もやるもんだろ
 
と言いたい
 
家事は料理だけじゃないと言うならば
裁縫(?)ならファッションデザイナーはどう?
洗濯ならクリーニング店はどう?
掃除は…性格が出るからいいや
仕事として掃除するならピカピカにする
 
実際は女性の経営者が多いかもしれないが
私の妄想だから責任持たんよ。
ただイメージ的には男性ばかりだ
 
 
とりあえず、
 
女の仕事。やって当たり前。
 
と言う前に
 
やってもらえてる事に感謝するべき
 
 
一緒に暮らしてるんだからお互い様だ
 
 
…帰ったらうちのかみさんにありがとうを言う!
 
 
へばな!