読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

虫を食べる人たち

久しぶりに青春あるでひどの虫食会を聞く

 
 
虫を食べると言えば圧倒的に拒否反応が出るものだろう
 
 
 
それでも、イッテQや世界不思議発見でを見ていると
結構虫を食べる場面を見ることが多い
嫌がりながらも一度口に入れれば美味しいと言う
なんならパクパク食べ始める人だっていた
 
 
日本ではエビやタコをよく食べる
エビフライやエビ天はみんな大好きだと思ってるし
屋台にたこ焼きはつきものだ
 
 
それでも、世界的に見たらエビを虫と認識している国も有るし
タコなんかは日本と韓国、あと地中海の一部でしか食べないぐらい
ゲテモノとして認識されているとか
 
 
そういえばDr.野口でも渡航している船内でマグマの赤身が捨てられていたりした
板間さんがそれを見つけてお寿司にしてたっけ
 
食文化の違いで食べ物の取捨選択が決まってしまうんだなぁ
 
 
話の中では今でも蜂の子300g5500円で売られてると言う
売っているってことはちゃんと需要があって購入されている
5500円にも関わらず!だ
それだけ美味しいってことなんだよなぁ
 
 
 
438話は産業としての虫食についても話してた
 
牛肉1キロ作るために小麦10キロ
豚肉1キロ作るために小麦5キロ
コオロギ1キロ育てるために小麦1キロから1.5キロ
が必要なんだとか
 
 
更に、牛や豚はたくさん育てるために広い敷地が必要だし
鳴き声や臭いの問題だってある
その点 虫なら部屋でだって育てられる
しかも、出産が1年に1回の動物と違って
サイクルが早いから飼育方法の研究だってやりやすいんだと!
 
 
テラフォーマーではカイコガを食べるために連れて行ってたし
宇宙開発では
ウジを使って排せつ物を処理させて育てて
そのウジを食べるか鳥に食べさせて
鳥を育てる研究なんかもされてるとかいないとか
 
循環型のシステムとして素晴らしいと思うよね
 
 
 
そんな感じで虫食の話聞いてから
たまたまテレビで東儀さんが家でカブトムシを育てているエピソードを見ることがあった
土の中からゴロゴロ出てきた白くてまるまるした幼虫をみて
美味しそうだなぁと思うぐらい
私の中で心境の変化があった
 
違う価値観を話も聞かずに拒否するのはもったいないなぁ
 
 
 
1度ぐらいは虫を食べたい!
それでも、3匹食べたら死んでしまうぐらい
毒を持ったやつもいるらしいから
初心者にはセミがお勧めだって!
 
 
 
へばな!