読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

献血に行こう 池袋ぶらっと編

前回の献血からもう1ヶ月が過ぎた

 
 
気持ちがだんだん
 
献血に行こうかな?
 
になって
 
献血に行っちゃおうかな?
 
になって
 
献血に行けるかな?
 
になって
 
献血に行きたい!
 
まで進化してしまった
 
 
たまたま池袋方面にいたので
い〜すと と ぶらっとのどちらにするか迷ったけど
今回は池袋ぶらっとにする
 
いつもはい〜すとの方が駅からすぐでつい寄ってしまうんだよね
 
 
一度来たきりだったので新鮮な気持ちでエレベーターに乗り込む
3Fに到着し扉が開くとそこには
明るくてオサレな受付になっていた
 
待合室の大きな窓から入る太陽の光が気持ちいい
 
受付に行くと今日は成分献血をお願いされた
もちろんそのつもりだった私は快諾する
 
輸血する患者さんによって全血が必要だったり、成分だけ必要だったりする
大学生の頃、担当してた人に成分と全血の違いを聞いてみたことがあった
成分400ml抽出するのに全血400ml5人分が必要だとか
なるほど、成分だけでも輸血する種類が5つより1つが副作用が出にくいに決まってる
それでも、血がたくさん流れてる人には赤血球が必要なはずだから全血400mlだってお願いしなきゃならない
 
それでいてナマモノだから長期保存出来ないし困ったものだね
これからも献血しよう
 
 
問診を待つあいだに水分補給を忘れない
シーフーちゃんやポテトポタージュは無かったけど
あったかオニオンがあった
コーヒーが苦手な私はスープ的な何かに惹かれる傾向がある
 
1杯目を飲み終わる頃に名前を呼ばれた
これはいい流れだ
 
 
問診→検査のコンボを難なくすり抜け
ベットの準備のあいだに追加のコーンポタージュを飲む
 
 
そういえば本を選んでなかったので本棚も眺めてみる
akiba:Fよりは種類が少ないように見えるけど
タロットカードや占いの本、図鑑がたくさんあってテンションが上がる
 
「世界一美しい元素図鑑」や「潜水調査船が観た深海生物」、「世界の自動車」なんか楽しそうだなー
「JOJOA-GOGO」もある!
この色使い気持ちが昂ぶるものがある
 
まず目に留まったのが「ちはやふる
ちはやふる」はどこにでも置いてあるのかな?
 
他にも「GANTZ」や「荒川アンダーザブリッジ」、「めぞん一刻」なんかもあった
それに「花より男子」や「スラムダンク」、「北斗の拳」の愛蔵版が揃ってたりして
読み返すのにちょうどいいな
あとは、読んでみたいと思ってるけど手が出せないでいた本風の谷のナウシカ」や「monster」もあって
秋葉原より遠いけど有りかもなぁと思う
子供向けにも少しだけど、絵本があったから小さなお子さんが来ても大丈夫だね
実際に帰る時、小3ぐらいの子を連れたママさんが来てたし
 
 
記事を書くだろうけど、一応元素図鑑を手に取った
 
ベットに横になり針を刺されるのを待つ
70回以上献血をしていればもう慣れたものである
そしてそれ以上の回数 針を刺してるんだから担当の人も相当上手いのである
今回の人はチクリとも感じなかった
 
針を刺されたらあとは待つだけなので記事を書き始める
オサレな受付まで書いて一旦休憩して元素図鑑を開く
 
 
メガネ男子な私は図鑑を見るのに眼鏡をかけるか外すかで悩んだ
眼鏡をかけると文字まで読めるがフレーム外がぼやけて気に入らない
でも、外してみると気になった説明文が読めない
 
本を近づければ良いじゃないと思うかもしれないが、
相手は図鑑だ。大きくて重いのだ。
 
右手に針を刺して左手一本でどうこうやれる相手ではない
仕方なく眼鏡を外して写真を眺めることにした
 
世界一美しいの名前通り、
綺麗な結晶や工業品、装飾品が並んでいた
そうなるとやっぱり説明文が読みたくなってくる
私に視力をください!!
 
 
ベリリウムぐらいまで楽しんでいたのだけど、
図鑑はやはり重くて足への負担が大きかったので読むのをやめてしまった
机の上でじっくり眺めるものだな、アレは。
 
 
そんな感じで採血を楽しんでいたんだが、
その時、異変が起きた
 
 
 
どうも顔から血の気がひいている気がする
確かに腕から血は抜かれているんだけど、今までにない感覚だ
 
担当の人に伝えるとすぐにベットを倒して血を返してくれた
『せっかく集めたのにもったいないな〜』
と思う反面、
ここで私が倒れて怪我でもしたら風評被害で協力してくれる人が激減するんだろうな
 
さらには点滴までうってもらって
その間に血圧測定がされた
聞こえてきたのが70いくつとか
 
だいたい上が111〜97ぐらいなのにそれじゃあ血の気もひくわな
 
頭が下がって、血も返してもらって、点滴もしてもらってすっかり平気になった私
 
しかし、シロウトというものは専門家の言うことも聞かず自分で判断してしまうから失敗するのだ
たまに成功してる場合もあるけど失敗してる方が多いと思ってる
 
簡単に言うと病院で薬もらって良くなったから残ってるけど飲むのやーめよっていうアレである
 
薬の効果出てるから症状が軽くなるのは当たり前だろ!
飲むのやめたら抑えてた症状出るに決まってる!!
 
 
そんなわけで、先生のGoが出るまでベットで待機
もっと水分補給してくださいってことでアクエリアスをひとパック
チョコなんかも持ってきてくれて至れり尽くせりだ
 
それから時間かけてアクエリアス飲みきったのだけど、
まだ何か飲みますか?って聞かれたのでカフェオレを頼んだ
 
 
実はこの時コップ3杯+アクエリアス1パック+紙パック1パックを飲んだ状態でお腹いっぱい気味だったりする・・・
それでも断れない日本人なので頑張って飲みきった
 
ようやくベットから降りることを許され
立ちくらみが無いかどうか確認があり、
それから医師の問診を受けて受付で待つことに
 
 
ぶらっとでは採血後にアイスが食べられる
味はバニラとチョコとストロベリーの3つ
私はバニラをチョイス
 
最近は高級アイスはバニラじゃないといけない感に襲われてバニラ一択になりがちだ
バニラ以外の味って結局混ぜてるものの味なんだから
脂肪分とか関係ないんじゃね?
だったらアイスクリームとして食べなくてもラクトアイスやアイスミルクで良いんじゃ?とか考えちゃってる
 
そんな感じでアイスも堪能し終わっても平気だったので
帰ります宣言をして無事に帰宅しましたよ。
 
 
こんなネガティヴなこと書いたら結局献血に行かないんじゃ?と思ったけど
77回目にして初めて私の体に起きた出来事なので
 
たまにしか起きないからだいたい平気だよ
 
と言いたかったし
 
何か異変が起きたとしてもキチンと手厚く対応してもらえるから安心してね
 
ってこと
 
 
今回は貧血みたいになったけど、
時間見つけて献血行っちゃうんだろうな
みんなも献血してね!!
 
 
 
へばな!