読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

東京ディズニーランドホテルに泊まろう〜その5 ディズニーシー編〜

その5になってようやくディズニーシーに到着した。

長かった。。。
1つの記事でまとめたらいいんだけどiPhoneで書いてると
長く書くのが面倒で小分けにしてしまう
結構書けたと思っても意外と短いし
画面が小さいのも不便だね
 
 
ディズニーシーに到着すると既に開園していたので
とりあえず、全員のパスポート持ってトイストーリーマニアのファストパスを取りに向かう
だんだん近づくにつれて人がわんさかいた
どうやらファストパスを取る列らしい
最後尾を示すキャストさんが何か言っている
 
『最後尾はここですよ』と言っていることを期待しながら接近する
トイストーリーマニアのファストパスは終了しました』
どんだけ人気なの!!
 
ファストパスがなかったので次の目的地に向かう
そうすると別行動になった子どもたちと合流できた
海底2万マイルに向かっておくからストームライダーのファストパスを取ってくるのが次のミッションのようだ
ストームライダーの列はあまり並んでいなかった
面白いのに。
余裕でファストパスをゲットして海底2万マイルへ向かう
 
海底2万マイルでは子どもたちが颯爽と乗り込んだはいいが
潜水艇の中は薄暗い明かりの中で不穏な音がするので不安になっていた
しかし、もう後戻りはできないのである
 
動き始めてすぐに明かりが消えた
真っ暗になった船内で怯える子どもたち
小さな明かりのと船外が明るくなって少し安心したようだが
どうしていいかわからない模様
サーチライトを操作するが見えているものがわかっているのかよくわからない
 
そんな時、船内に警告音が鳴り響く
 
スピーカーから聞こえる慌てるネモ船長と操縦員のやりとり
大きな音と光る電撃
消える明かり
 
その後、無事に地上に戻ったが子どもたちは怖がってしまった
5さいと3さいにはまだ早いのかもね
ストームライダーも大丈夫かしら?
 
 
ファストパスの時間に余裕があったので
ストームライダー横の水の上をくるくる回るアクアリウムに並ぶ
こっちの乗り物については大変お気に召したらしく
『また乗りたい!』と言っていた
 
そしてストームライダーである
90センチの身長制限があったが下の子も無事に通過して青いリストバンドをもらう
それを見た上の子も欲しがるのでキャストさんに測ってもらい赤いリストバンドを手に入れていた
上の子は102センチの身長制限をパスできるらしい
 
大きな揺れや水しぶきを浴びることになったが子どもたちは喜んでいた
むしろ、みんなが濡れたことが面白かったようだ
 
次のファストパスが取れるようになったので、
4/27から始まったアリエルのミュージカルを取りに行く
こちらも長蛇の列になっていて昼前なのに19時過ぎの時間が表示されている
最後尾に並んでやっと順番になった時には19時半になっていた
子どもたちも楽しいはずだと思ってそのまま取っておく
 
 
ファストパスも取れたので次はタートルトークにしようと電車に並ぶ
子どもたちは電車に乗ることは嬉しそうだが先ほど乗ったアクアリウムにまた乗りたいらしく
すぐに戻ってくるか確認してくる
 
『カメとお話したら乗りますから』となだめるが疲れただのちょっとだけ見るだのごね始めた
それでも構わず並んで順番が来ると
液晶画面を見て『ゲーム?』と興味を持ち始めた
 
カメのクラッシュが現れてやりとりをするのだがあまり楽しくなさそうだ
大人たちには大ウケなんだけどね
 
 
タートルトークから出ると速攻アクアリウムに向かうことになった
よほど気に入ったらしい
約束を果たしてマーメイドラグーンに移動することにした
子どもたちがいない時はアラビアンナイトとマーメイドラグーンをスルーしてたので楽しみだ
 
マーメイドラグーンに着いて早々小さめのジェットコースターを見つけた子どもたちが『これ乗りたい!!』と言いだした
 
自転車で坂道を下るだけで怖がっていたのにどういう心境の変化だろうか?
これがレジャーランドの魔法ってやつなのかな
 
乗ってみるとシー版ビッグサンダーマウンテンって感じ
子どもたちも怖いけど楽しいとはしゃぎ始めた
私も楽しかった!
マーメイドラグーンを侮っていたぞ
 
 
そこからは子どもたちとおじじさまが疲れてしまったので
一旦ホテルに戻ることになった
再入場のスタンプを押してもらうのだが、
インクが見えないので子どもたちが不審がる
スーパーヒーローの証だと教えて納得させた
 
 
そうこうしてホテルに到着
エレベーターに乗り込むとミッキーが
『ドアが閉まります!』
って言った!
意外な演出にテンションが上がる
各階に止まるたびにドナルドやグーフィーが話すのは面白い
子どもたちも真似しだす
 
部屋に着いて中に入ると広かった!
ホテル泊まりが初めてな子どもたちは
疲れていたのも忘れてはしゃぎ倒す
その間にコンビニへ買い出しに向かって晩ごはんを調達する
 
冷蔵庫や引き出しにウィスキーやビール、ミネラルウォーターが入っているが高いので手をつけないでおく
ご飯を食べながらアリエルのミュージカルまで時間が微妙になった
 
この際、下の子は諦めてお風呂に入ってもらって上の子とだけ向かうことにした
本当にギリギリの時間なのに
持ってきたパスポートが両方大人用でキャストの人を困らせたりして時間が取られる
再入場の時はパスポートの種類も確認してね
 
残された時間は5分
入り口からマーメイドラグーンのアリエルのところへ急がないといけない
ほとんど上の子を引っ張って急いで向かった
上の子が頑張ってくれたおかげでファストパスの時間ジャストに到着する!
ありがとう!
 
 
ミュージカルはアリエルのヒレの動かし方が細かくてすごかった
選曲も楽しいやつで楽しめたね
リトルマーメイド借りてこようかな?
 
上の子には頑張ってくれたご褒美としてジェットコースターとアクアリウムに乗ることにした
アクアリウムから降りるとちょうど花火の時間でとても喜んでいた
 
そのあとはゆっくり戻ってお風呂に入ると速攻で寝てしまった
たくさん歩いてはしゃいで疲れたのね
明日もあるよ
 

f:id:pazu_sachi:20150512224402j:plain

 
 
つづく