読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

献血に行こう 松戸献血ルームpure編

日記 趣味 献血

今日はうちのかみさんが午後に予定があるってことで休みにした

子どもたちのお迎えは2時なので午前中は時間がある
そんな時は献血に行くに限るね
調べたら松戸駅近くにも献血ルームがあるらしい
有楽町や秋葉原だと流石に時間がかかるけど松戸なら大丈夫そうだ
 
松戸駅付近にバスで到着
どうやら私が居るのが東口側で献血ルームは西口側にあるようだ
地図を確認したところ線路を渡る道が無さそうな感じ?
そういう時は駅に向かっておけば通り抜けれるに違いない
駅に向かう道中も踏切や跨線橋、地下通路も無くて詰みかけてる
これで駅が改札抜け無いと通り抜けでき無いとかだったらどうしましょう
 
駅に着いてみると普通に連絡通路もあって助かった
若干迷子になりかけたけど、献血ルームに向かえる
地図を頼りに歩いて行くと、そこには伊勢丹があるだけだった
とりあえず現地調査だ!
伊勢丹に乗り込み店内地図を確認するとそのまま進めばルームがあるようだ
他の場所だと『献血にご協力お願いします!』って呼び込みしてるのにここはいないのね
今日は平日だし雨だから諦めてるのかな?
それでも献血ルームにたどり着けたので気にしない
人が少ない方が待ち時間も短いしね
 
受付に向かうと荷物を預けるように促されロッカーを案内された
鍵を開けると戻ってくるけど百円玉が必要なタイプで少し焦った
財布の小銭は百円と五百円だったので助かったけど。
 
受付が終わり、いつも通り水分補給に向かう
松戸のルームにはスパイシーオニオンなんてものがあった!
コレは飲まないわけにはいかない!
名前にスパイシーとかいているだけあってちょっとピリッとするけど美味しい
そのほかにも梅こぶ茶なんかあってなかなかないラインナップだった
 
松戸のルームにはコミックの他に時間がかかる成分献血の人向けに
DVDを貸し出してくれるみたい
古いバットマンハッピーフィートなんかの映画や
すべらない話やgoldeneggsみたいな簡単に見れる奴
フルハウスみたいなドラマまであってどれにするか迷ってしまう
映画を選ぶときは本編の時間を気にしないと良いところで採血が終わっちゃうかもね
個人的に気になったのがネバーエンディングストーリーが何故か2章しか置いてなかったってことかな
 
 
DVDも選んで問診に向かう
今日の先生がとても丁寧な人で
自分で注意事項のPOPを作ってきちゃうぐらい安心させようとしてくれる人だった
少しまくし立てる感じの説明がつらかったけど良い人だった
 
問診が終わって時計を見ると意外と時間が押してる感じだったので
成分から全血に変えてもらった
次は最短8月まで出来なくなるけど前回が4月だったし別にいいか
全血用のベッドはすぐに案内してもらえて採血自体も30分程度で終了
時間的には全血が楽なんだよなー
でも回数が出来なくなっちゃうのがなー
 
採血後にロビーで献血カードの返却を待っていると
どうやら複数回献血クラブのポイントが貯まっていたらしい
ビスコ2箱orハードカバーの手帳orお出かけ歯磨きセット
から選べるようだ
 
私は迷わずハードカバーの手帳を選択する

f:id:pazu_sachi:20150612233424j:plain

献血ちゃんがプリントされてる限定品っぽい
中は方眼のノートになっていた
 
 
お土産ももらったし時間も余裕だしバッチリだね!何が?
 
いろんな場所に行ってみると問診の先生や
ルームでやってるイベントの違いが分かって楽しいな
 
 
へばな!