読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

エージェントとの遭遇

私は気づいてしまった

この世界は全てが夢で現実の世界では
人間は機械に支配されエネルギー確保の為に培養されるだけの存在だったのだと
そうして人間の自由を取り戻すため
機械と戦う事になった私の元に
次々と刺客が送り込まれてきたのだった


こうやって書くと
マトリックスってなんかオカルトと似ているような?


神の声を実行するため現実世界で戦って(バイトして)
みんなを異世界に連れていこうとする江野くん


人間が機械に夢を見せられている事に気づいて
寝ている人間を叩き起こそうとするネオたち


全く違う結果だけど
自分は特別だと思い込んだ人間が
無関係な人々を巻き込む感じは一緒だな

そんな話は置いといて、
会社を辞めることにしたのはいいけど、
どうやって転職先を探そうか途方にくれていた


とりあえず、知り合いがいる会社を紹介してもらってエントリーしておく
それだけだと不十分なので転職支援サイトにも登録する
その日はエントリーシート書くので力尽きてそのまま寝てしまった


すると次の日からスカウトのメールがバンバン届くようになった
私って人気者なのね!


そう勘違いして本文をみるとどうやら
転職エージェントつけませんか?
お手伝いしますよ!
ってことらしい

右も左もわからない私は最初に届いたエージェントに登録することにした
一つだと不安なので2番目に届いたエージェントにも登録する


イイじゃん、イイじゃん!
転職活動してるよ!!
勘違いもはなはだしいがそんなテンションだったと思う


そうしてエージェントとの面談の相談が始まる
最初のエージェント会社はこっちのスケジュールじゃ都合がつかないらしい
コッチは直ぐにでも会いたいんだよ!!


と言ったところで転職したい人もたくさん居るだろうからしょうがないと思い
そっと辞退の連絡を送ったのだった


2番目のエージェント会社は会ってくれるようなので
よろしくお願いします!!!


また1社になってしまったので別のエージェント会社にも面談希望を出しておくことにした
こちらも直ぐにあってもらえるみたいなので安心する


ひとまず2社のエージェント会社にも登録したしいろいろ相談してみよう


つづく