読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

言われてもどうしようもないことを言う人たちってなんなんだろう?

日記 考え方

助言と称して不安や不満を増幅させる事を言ってくる人たちがいた


例えば、これから子どもがうまれることがわかった時に
『これから大変だよ〜』とこれからの苦労をあげるだけあげていって
具体的な解決方法は全く教えずに帰って行く人

この間言われたけど
『転職エージェント使ったら給料の何%かとられてるはずだから本来貰えた給料より少なくなってるよ』と告げる人


そうやって言われても
じゃあやめますなんてできる事ではないし、
本人たちは気にしてない事を
さも大事のようにまくし立ててきたりする

「子どもがうまれたらいろいろやらなきゃいけないことはアナタに言われなくてもわかっています」

とか

「現状より良い環境になるし、そういうことがあったとしても
良い仕事をしてもらえたから問題ないと考えています」

なんて言っても強がりにしか聞こえないと鼻で笑われる


アレって自分が変われなかった環境を変えている人間に対して
「ワタシガ クロウシタノダカラ アナタモ クロウスレバイイ」
「ワタシハ アナタ ナンカヨリ スグレテイルノヨ」
っていう表現なのかな?
やっぱり
「オレは損してないけど、お前が得しているのが気に入らん!」
っていう考えなのかな?



人が喜んでいることを無条件で一緒に喜べる人になりたいなぁ


へばな