読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

ブログってなんだろ?

日記 考え方

たくさんの人が書いてる内容だと思うけど

ブログって稼ぎたいからじゃないとやっちゃいけないのかしら?


ある人は「ブログは毎日更新しろ」と言い

ある人は「ブログは毎日更新しないほうがいい」と言う


前者は情報を発信することに重点を置いて言う

薄利多売で頑張るってことだね


後者は情報の質をあげることに重点を置いて言う

ブランド品を作りたいってことか


とりあえず、たくさん出すか、上質なものを出すかしなければ

プロブロガーになれないのだそうだ

結局どちらの方法でもプロブロガーと呼ばれている人はいるのだから

なんだっていいと思う



なんだっていいなら私が気にしなければいいだけの話なのだが

なんかひっかかるのは

「君たちのブログは幼稚だから、私のように書きなさい」

と言われれいるような被害妄想なのだろう


実際には「毎日更新!」も「書けないなら更新しなくていい」も

その人の体験から出た結論なのだから否定はしない


だからと言って

「このやり方で成功したんだからやりなよ!」

と言われるのも

あなたの成功は私のおかげよと恩着せがましい感じなので素直になれない


とりあえず好きなようにやろうお


こやって書くのも一緒なんだけどね


へばな