読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

突然消えた奥さんはどこに行ったのか?

日記 映画

こないだ借りた映画の中に「ゴーン・ガール」も入っていた




妹のお店『バー』で奥さんの愚痴をこぼす男がいた
その男の奥さんは毎年結婚記念日になると
プレゼントを隠して宝探しをさせる
4年目の問題が解けず、
5年目になった今年の問題も解けそうにない
奥さんが何を考えているのかわからないという
そんな時、バーに電話が鳴り男に帰ってくるよう伝えられる


家に戻ると玄関のドアが開いたままになっている
奥さんを呼ぶが返事がない
中に入るとリビングのテーブルがひっくり返っている状態だった
それを見た男はすぐに警察へ通報する


警察がやってきて家の中に怪しいところがないか男と一緒に探して周る
その中で奥さんが有名な絵本のモデルだったことが判明した
詳しい事情を聞くために警察署へ移動し
奥さんについて知っていることを男に尋ねていった
男は奥さんについてろくに知ら無い状態だった
ひと通り質問が終わったところで
奥さんの両親とやっと連絡が繋がる
奥さんが有名人であることから
失踪したことを公開し市民の協力を求めることにしたのだった

男と奥さんの両親は記者会見で協力を求め
男は記者の要望通りに奥さんの写真の横で笑顔を作ってしまう


記者会見のおかげでたくさんの市民が協力してくれることになった
男は一人ひとりに声をかけ愛想よくしている
その中で怪しい見知らぬ男がいることを見つけるのだが
男が声をかける前に立ち去っていった
さらには協力者に混じってケータリングを物色する浮浪者を見つける
しかし、男は浮浪者に対して優しく声をかけ
ケータリングを袋に詰めて渡してあげるほど親切に接したのだった


奥さんの日常を知らず、親切そうに振る舞う男を刑事の1人が疑い始める
そんな中現場検証中の家から「ヒント1」と書かれた封筒が見つかる
結婚記念日の宝探しであることを伝え、
何か手がかりがあるかもしれないので謎を解いていく
ヒントが示しているのは男の事務所であることがわかり
刑事たちと一緒に向かうと「ヒント2」と書かれた封筒と女性ものの下着が見つかった

現場検証をしている家では、奥さんの友人だという妊婦が
何かを伝えようと訴えるのだが刑事はまったく取り合わない
そうこうしているうちに家の中で大量の血を拭き取った後が見つかり
男への疑いが強まった

果たして本当に男が殺したのか?
奥さんはどこへ消えてしまったのか?


って話


思ったことは、
男性は追い求めるのに夢中になるけど、手に入ったら途端に興味を失っていく
ってことと
女性は好きになった相手が自分を見ていてくれなくなるとコワイ
ってところか

人に好きになってもらうってことは
ある意味コワイことなんだなぁ


内容的には
徐々に謎が解けていくけど、
次々と新しい謎が出てきたり
あんまりスッキリしなかったし
結末もなんかモヤモヤして私は好きになれなかったかな





へばな