読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

ドラゴン映画を2つ見たその1「ドラゴンハート」

今日は早速映画を2本見た

早速と言っても最近の休日は映画を見ることが多いので

長期休暇になったからってわけでもないんだけど

 

 

最初に見たのが「ドラゴンハート」

 

ほとんどの騎士が誓いを忘れて暴虐に走る中

主人公ボーウェンは騎士の誓いを守っていた

現在の国王は暴君だがその息子に対して正しい教育を行い

素晴らしい国王に育てることに希望をもって仕えていた

そんな時、反乱を企てている村があるため国王自ら討伐することになった

もちろんボーウェンにも声が掛かり、村へ向かうことになる

村では騎士たちの一方的な殺戮が開始され

息子であるアイノンも戦いに参加したいと言い出した

騎士の剣は弱きものを助けるためにあるとボーウェンが諭し留まらせた

 

このまま制圧できると考えた国王は一人で村の奥へ向い家々に火をつけ始めた

それを隠れていた残りの村人に捕えられ殺されてしまう

父親の危機にアイノンは助けに向かうが数の暴力にどうすることもできず

死んだ父親から王冠を盗むことしかできなかった

王冠を盗み逃げようとしたアイノンだが、混乱の中飛び出してきた女にぶつかり

胸に杭がささって致命傷を負ってしまったのだった

 

城に帰り母親である王妃に見せ、自身の不手際を詫びるボーウェン

傷を見てこのままでは助からないことを悟った王妃はドラゴンの力を頼ることにした

ドラゴンは騎士の誓いを守る誠実な王となるのであれば力を貸すと言う

ボーウェンは自分が守ってきたものを教えてきたと誓うのだが

ドラゴンはアイノン自身に誓わせることを望んだ

アイノンが誓いの言葉を告げたのだがそこでこと切れてしまう

アイノンは死んでしまったのだがドラゴンは自分の心臓を半分にし

アイノンへ与えることで生き返ることができた

 

 

生き返ったアイノンは城の増築を計画しその為に領民を酷使する

そして反逆の首謀者を捕まえ両目を潰して奴隷にしようとした

それを見たボーウェンは捕えた男を逃がし、

アイノンに騎士の誓いを守るように説得するが聞き入れてもらえない

ドラゴンの心臓によって邪悪な人間に変えられてしまったと考えたボーウェンは

原因となったドラゴンを生涯をかけて殺すことを誓いドラゴンハンターの旅に出た

 

 

最後の騎士ボーウェンはドラゴンを殺すことが出来るのか?

邪悪となったアイノンは元に戻れるのか?

騎士の誓いは消えてしまったのか?

 

 

ドラゴンとの激しいバトルが続くかと思ったら

そんなこともないんだけど面白く見れた作品だったね

やっぱり騎士道はカッコイイ

 

 

へばな