読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

青森遠征その3「2日目 路上の湖」

3時ぐらいに到着したのはうちのかみさんのおじじさまのところだった

おじじさまは孫たちがだいすきなので

夕方から仕事に行かなきゃないにも関わらず朝から起きてご飯を用意してくれた

おじじさまが仕事に行ってしまったら

こっちの家にいる意味が無いのでその後は私の実家に戻ることになった

 

 

おじじさまの家からは一度山を越えなければならない

山道に入って行くと雨が降ってきた

だいぶ前から降っていたようで

結構な水たまりができていた

雨も強くなってきたので恐る恐る進むのだが

後から後から追い越していく車が多い

地元の人たちは慣れているのだろう

それでもところどころ水没しかけている道を60~70出せるのはちょっと異常じゃないかい?

そんな道なのでフロントガラス一面にバケツをぶっかけたような水しぶきを

対向車から飛んできたときは前のほうで事故が起きていないか心配になる

 

 

山を越えた後は穏やかな道ばかりだった

しかし、逆にそれが眠くなって辛かった

それでも居眠りすることなくたどり着けた

着いたのが夜だったので挨拶もそこそこに今日はそのまま眠ることにする

 

 

つづく