読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

ソフトバンクショップの窓口は何のためにあるのか

最近携帯料金が高いので見直そうと思って内訳を見ていた

当初は普通に電話をするもんだと思っていたのでWホワイトを契約していたのだった

内訳で見ると電話の割引より契約料のほうが高くなっているではないか


それなら解約しておこうと考えてmysoftbankにログインしようと思ったのだが父に渡している番号だったのでパスワードが全くわからなかった

仕方がないのでソフトバンクショップへ向かう事になったのだった


ショップに着くと訪問理由を聞かれたので「料金プランの変更」とハッキリ伝えた

待っている間にアンケートで書いた自宅のネット環境を見て

ソフトバンク光を勧めてくる

スマートフォンがあれば値引きが適用されて今より安くなると思いますよ?」

「速度も1Gあるので今より速いですよ!」

気にはなるが今は要らない

「検討します」と答えて去ってもらった


それからしばらく待つと受け付けとは別の担当者がやってきた

そして開口一番に言われたことは

「iPhone6にしますか?iPhone6sにしますか?」だった

あまりに普通に言ってきたので


そうかぁ、そろそろiPhone4sじゃ重くなってきたしな


なんて思ったりしたが、

「今日は機種変更はしないので料金プランの変更できたんですけど」と言ってやった

「そうですよね」と言いつつ今度は3月に解約しようと考えているフォトフレームに目をつけて

「ひつじさんは2年以上契約されていますので特別プランが適用されて、今の料金に+300円で最新のフォトビジョンに変更できますよ」とセールストークを展開してくる

防水でテレビが見れるのは良いっちゃ良いのだが、

解約すると画面が半分になるし録画機能があったとしても見る番組が限られているので必要ない

丁重にお断りをしてWホワイトの解約をしようとした時

「電話で解約したほうが早いので、そちらのほうが良いですよ」と言い出してサポートセンターの番号をもらって終了だった




結局のところ解約はできなかったし、いろいろ勧めてくるし何のための窓口なんだろ?




へばな