読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

献血に行こう〜船橋献血ルームFace編〜

日記 献血

出先から普段より早めに帰ることができた

今日はそのまま直帰して良いらしい
時間を見るとまだ16時になる前だった
これなら献血できるんじゃね?
と考えてしまったのが間違いだったのかもしれない
急いで帰り道の献血ルームを検索する
途中で乗り換えると船橋にならギリギリ間に合いそうだった
間に合うことがわかってしまうと、もう献血に行くことしか考えられない
 
 
船橋に着いた時は受け付け終了まで残り10分
知っている場所なら余裕なのだが、船橋は初めてで何口から出るかもわからない
検索した時は駅とつながっていることが書いていたので遠くないはずだ
改札を抜けて右側へ向かう
駅ビルに入る事になりそうだったので店舗一覧を調べてみる
どうやらこちらではないらしい。
二択を外してしまったので来た道を戻り逆側の出口に向かう
外に出たのだが献血ルームは見当たらない
とりあえず高いところから探そうと階段を上ると
連絡通路で呼び込みをしていた
なんとかたどり着き献血ルームFaceに足を踏み入れたのだった
 
 
最初の感想は広いってことだった
献血ルームのロビー?はゆとりがあってもそんなに広いと感じられない
ところがFaceはかなりゆったりした間隔でテーブルなんかが配置されていた
受け付けを済ませると呼び出しベルが渡された
他のルームだと採血後に渡されるので変わっている
血圧問診までスムーズにきたのだが、採血の人が1人で対応していて大変そうだった
待っていると2人ヘルプに入ってきて連携取れてるんだなぁと感じる
成分も問題ない濃さらしいので水分補給に向かう
いつものスープ系はスパイシーオニオンしか無かったが、
ペプシコーラがラインナップに入っているのが珍しかった
他にも豆から淹れてるコーヒーメーカーが置いてあったりする
コーヒー好きなら試してみるのも良いかもしれない
 
採血中のお供は続きが気になってたちはやふるにする
原田先生は名人になれたのかしら?
絵本が多いし7階で見晴らしも良く
ロビーも広めなので子どもを連れてきても良いかもしれないけど
うちの子たちはまだ早いかな
採血が始まると手をにぎにぎして足首の運動をオススメされた
血流が良いほうが採血が早く終わるもんな
普段は4回のサイクルが3回で済んだ
その分本は読みにくいけど、終わってからゆっくり読んだほうがいいよね
採血後に読んでたら19時近くになって最後の一人になったけど。
 
船橋献血ルームFaceは広くて明るいところだった
 
 
 
へばな