読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

出る杭は打たれるとはよく言ったもので

うちのかみさんが面白がっているのを見ていると同人界隈で何かが起きてるらしい

聞いた話によると、どっかのジャンルで一人の人が中心になって共同作品を作る事にしたらしいんだけど、
それに参加する人たちがいわゆる大手ばっかりを集めたものだった
それが気に入らない外野たちが
中心の人の作画力が大手に劣っていることをやり玉にしてかげ口を言っているらしい
大手ばっかり集めすぎて叩かれるだろうという
うちのかみさんの予想が的中して面白かったそうだ
 
外野の人たちが同じように大手と繋がりたいと思うのであれば
自分たちでプロジェクトを立ち上げてみれば良い
参加してくれるかはプロジェクトが面白いかどうかで決まるだろうし
まとめる人の実績か人柄、もしくは他の参加者次第かもしれない
計画を立てるのに必ずしも発案者自体が絵師である必要はないはずだ
旅行会社がツアーを企画するからといって、旅行会社が飲食店や物産館のオーナーである必要がないのと一緒だと思う
私の喩えはわかりにくいことで評判だけどそういうことだ
 
勝手に大手の人を近寄りがたい存在に高めておいて、
抜け駆けする輩が現れると足を引っ張る
当人に技術力や名声があればよかったのかな?
 
 
趣味の世界でも人が集まると自由は死んでしまうのか
 
 
 
へばな