読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

私のお肉はどこにいった!?

日記

今日のお昼は会社の人と一緒に食べることになった

その人のおすすめで昼から焼肉のお店にいく
どうやら金曜日はお肉増量デーのようだ
他にも唐揚げ定食なんかもあったけど
もちろん全員焼肉一択
網の準備も万全でごはんも大盛り
あとはお肉がやってくるのを待つだけだった

そして、とうとうお皿に乗ったお肉を手に入れ全員黙々と焼き始める
焼けたお肉はおすすめしてくれただけあって美味しい
つぎつぎ焼いてごはんをもりもり食べていると異変に気づいた・・・



同じペースで焼いてるはずなのに私だけ肉が無くなった!?


一緒にきた人の皿にはまだまだお肉が乗っているのに
私の皿が空になったのだ!!
茶碗にはまだ半分ぐらいごはんが残っている!
そこはペース配分がおかしかっただけなのだがそれにしても枚数違いすぎないか?

さすがに店員さんを呼んで聞いてみた
もしかしたら盛り忘れてるだけかもしれない。


店員:「全員同じ量ですよ。グラムで計っているので一緒です。」




ものすごく悲しくなった!!!


不味いお肉だったらまだしも、結構美味しいお肉なだけに
悲しさも倍増される
もう私にとってこのお店は悲しい思い出しかなくなってしまったのだ
焼肉はおとなしく家でやるか食べ放題に行くしかないんだ



お肉もっとたべたかった。。。



へばな