読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

うちのかみさんとケンカしてプチ家出しました

どうもこんにちは。祥です。


コトの発端は些細なスレ違いによって私が怒って家を飛び出したことからです。

娘さんを連れて近所のドラックストアでヤケ買いをしてやりました。

ティッシュとトイレットペーパーとお菓子を買って帰ったのですが、気持ちが収まる気配がありません。


ふてくされてソファで携帯ゲームをして過ごし、うちのかみさんだってこんな私に会いたくないだろうとそのままソファで寝ることに。

そうするとソファで寝たからなのか、4時半に目が覚めてしまったのです。

ダラダラ携帯をいじっていたのですが、うちのかみさんと顔をあわせるのが辛いので

今のうちに出かけようと考えました。

お気づきかと思いますが、うちのかみさんではなく私の家出です。


そうと決まれば、出かけるための準備を始めます。

ドラックストアで買い物するために着替えていたので着ているものは問題ない。

起きたばかりなので何か飲もうとキッチンに向かう。

私がリビングのソファにいるためうちのかみさんが来なかったので洗い物が残ったままでした。

洗い終わったものを棚に戻し、残った洗い物を片付けて、ついでにお米を研いで準備は完了です。



ダラダラと洗い物をしていたおかげで時間は6時を過ぎていました。

外も明るくなってきたし、急いで出発しないと誰かが起きてきてしまいます。

財布と携帯と充電器を持って飛び出しました。

今日は天気が良くて気分が良いです。

勝手に家を飛び出した後ろ暗さも少し和らぎます。

目的は無いので、とりあえず献血しようと秋葉原まで行くことにしました。


朝の秋葉原はまだ開いている店もなく、人もまばらに歩いているぐらい爽やかな気分です。

それでも、シャッター横で開店を待っている人たちもちら見かけた。

私はというと、献血さえできれば良いとやって来ただけなので暇を持て余していた。

せっかく時間もあるので神田明神まで行ってみようと思いつく。

Googlemapで見てみると意外と歩くのね。

もっと近いかと思っていたよ。

誰もいない朝の道路を歩いていると、ケンカして飛び出してきたことも忘れるぐらい。

そんなこんなでたどり着いたよ神田明神

f:id:pazu_sachi:20160601210317j:image

鳥居をくぐって境内に進むとなにやら人だかりが。

ラブライバーの方達だろうか?

そんな集まって相談している人たちを横目に、お祭り衣装のおっちゃんがお参りしていた。

おっちゃんに習って手水場でちゃんと清めてからお参りする。

もちろん願い事は決まっていた。



『家に帰ったら、うちのかみさんと仲直りできますように。』


天気がいい朝から体を動かしているとお参りする頃には怒っていた気持ちもすっかり無くなっていた。

それからフラフラ散歩していると、なにやら楽しげな雄叫びが聞こえてきた。

振り返ってみるとヒゲの配管工やキノコとお姫様がカートに乗って走ってきた!

f:id:pazu_sachi:20160601211137j:image


すれ違う私に手を振りながら軽快に走り去っていく。

1人じゃ無理でもみんな一緒ならいい思い出になるのかしら?


そこそこ時間も使えたし、喉も渇いてきたのでとうとうネットカフェで休むことに。

いざとなると読みたいマンガって思い浮かばないものだね。

それでも6時間入り浸って献血するにはいい時間になった。

献血ルームは相変わらず人が多くて採血までは時間がかかりそう。良いことなんだけどね。

採血も済んで、読みかけの本も終わってあとは帰るだけ。

朝には仲直りしようと決意しても、一日中家を飛び出していた負い目からまた帰る気持ちが萎えていく。

それでも意を決して帰りの電車に乗り込んだ。

最寄り駅から家までは本当に重い足取りで気分が乗らない。

家に着いてからはうちのかみさんも何事もなかったように「おかえり」を言ってくれて拍子抜けだった。

そんな様子にあれこれ思いを巡らせながら子どもたちを寝かせ、うちのかみさんと2人きりになると

私から先制で今日の感謝と昨日の謝罪を伝える。

うちのかみさんからも家を出るときにした洗い物と米研ぎについての感謝と昨日の謝罪があった。

一応お互いに謝ったのだがそれで済むわけもなく、布団に入ってからもヨソヨソしい。

そのまま眠って一晩経つとやっとお互いに許す気持ちが持てて、朝から本当の仲直りをすることができた。



やっぱり、ケンカなんかしたくないね。



へばな