読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

ポケモンGOがいい感じに進化した!

どうもこんばんは。祥です。

 

最近更新するのはポケモンGOの話題ばっかりですが、

今日のアップデートでポケモンGOが進化したことを書かずにはいられない!

 

 なんと!チームリーダーがポケモンの強さを評価してくれるようになったのですよ!

f:id:pazu_sachi:20160824214013p:image

 

 

何が良いって

f:id:pazu_sachi:20160824214046p:image

 

やっぱり、

 

f:id:pazu_sachi:20160824214105p:image

 

タマタマを

 

f:id:pazu_sachi:20160824214122p:image

 

たくさん比べてくれるってところですかね(笑)

 

ハンパな大きさだとポケモンって単語が出ちゃいますがネタにはもってこいじゃないですか?

 

f:id:pazu_sachi:20160824214358p:image

1番ビッグなやつを見つけたいところですなー

 

 

へばな

ポケモンGOは浮気するのに最適なアプリだと思う

どうもこんにちは。祥です。

 

ポケモンGOのリリースからそこそこ経ってスマホ片手に歩いている人が目に見えて減った気がしますよ。

浮気に最適かもとはリリース当日に気がついたけど、落ち着いてきた今だからこそ書ける内容だと思う。

まずは浮気とは関係なく楽しく続けていくために気づいたことを書いてみる。

 

 

その1.成果を見せ合う仲間を作るべし

私の活動圏内でまだポケGoをやっている人たちを見ていると、

カップルだったり夫婦だったり家族だったりが多い気がする。

住宅地の公園がポケストップになっていてルアーが使われているところに向かってみると

近所の家の人が家族ぐるみで図鑑を見せ合ってた。

やっぱり、訪れた場所のポケストップ事情やレアなポケモン捕まえたり、ジムにポケモンを配置した時に共有できる相手がいた方が楽しいよね。

そんな私は職場の人にミニリュウを自慢したり、桜吹雪の秋葉原を送りつけて反応が来るのを楽しんでプレイしている。

車や電車の移動中にポケストップからアイテムもらえるか勝負したり、ポケモンが出た出ない話をするだけでも面白いしね。

 

 

その2.人気のスポットに行ってみるべし

私はまだ行ったことは無いが、上野公園でポケGoをプレイすると面白いらしい。

レアなポケモンが出るたびに人が大移動する風景が見られるそうだ。

見せ合う仲間が居ないならその中に混じってみるといいかもね。

 

その3.ジムに空きがあるなら迷わず配置するべし

自分のチームカラーのジムを増やした時にメリットがわからないので、

チームのジムに空きがあるなら持っているポケモンを配置してポケコインをもらった方が断然いいと思うんだ。

f:id:pazu_sachi:20160812085310j:image

 左下にアイコンが出ている時にポケモンを配置できる

 

f:id:pazu_sachi:20160808185813p:image

ショップの画面右上のアイコンの数字が0じゃない時にタップすると

 

f:id:pazu_sachi:20160808185834p:image

配置している数に応じてボーナスがもらえる

 

f:id:pazu_sachi:20160808185847p:image

1度もらうと21時間後までもらえないので、

複数のジムに配置したいときはボーナスをもらうのをガマンしよう

配置しているポケモンがやられたらボーナスが無くなるので気をつけてね。

 

 

上の3点があれば続けていけると思う。

私がいまだに続けられてるから大丈夫でしょう。

 

 

さて、みんなが気になっているはずの浮気するのに最適だと思うことについて書いていくよ。

浮気相手を探すのに最適なわけじゃ無いからそういう人はSNSか何かで探してね。

 

その1.出かける理由になる

平日の夜中や休日に理由もなく出かけると不自然だけど、

「ポケGoやってくる!」、「近くのポケストップが桜舞ってる!」と言えば家を飛び出せるようになった。

 

 

その2.長時間帰らない理由になる

仕事から家に帰るのが遅くなったり、出かけて帰りが遅くても、

「ポケGoやってたんだよ。」とか

「レアポケモンがなかなか見つからなくて。」や

「ずっとルアー使い続ける人がいて帰れなかった!」

なんて言っておけば丸く収まってしまう。

 

現に、近くのポケストップが桜舞ってるのを見つけて22時に家を飛び出して2時間帰らなくても文句は言われなかった!

むしろ、笑顔で送り出してくれたのだった。

2時間の間に同じく一人でポケGoをしている仲間たちが居たのでみんな文句を言われなかったのでしょう。

その中にわがままボディのお姉さんもいたから

一応出会いもありそうだけど、

2、3時間も文句を言われず自由に出かけられる手段があるなら時間を作りたい人たちには好都合だよね。

それとは関係無いけど、わがままボディのお姉さんは私が帰る頃には女友達と合流して2人になっていてよかった。

やっぱり女の人の一人歩きは事件が起きないか心配になったなー

 

 

そんなわけでポケGoに興味が無かったのにこれから始めて熱狂的にハマったようにみえるパートナーがいたら浮気のサインかも?

リリース当初からハマっていても怪しいと感じたなら、

出かける前の経験値と歩いた距離をメモって帰ってきた時と比べてみてはいかがでしょう。

f:id:pazu_sachi:20160812191022p:image

経験値と

f:id:pazu_sachi:20160812191042p:image

歩いた距離

 

 

子どもたちはまだまだ好きだし、これからの追加要素に期待して地道にポケコインを集めておこうかな!

 

 

へばな

 

 ちなみに記事を書いてから家までの状態がこちら

 f:id:pazu_sachi:20160813104903p:image

経験値と

f:id:pazu_sachi:20160813104918p:image

歩いた距離

 

駅から片手間に30分ぐらい歩いてこんな感じ

ポケGoのために出かけてたらもっと行けるんじゃないかしら?

参考になるといいね!

 

ピカチュウの鳴き声は特別なのね

どうもこんにちは。祥です。

 

昨日の昼休みからポケモンGoを始めてみました

前情報だと最初に出てくる御三家達をひたすらムシして歩き続けろと言われたので短い時間を利用して歩いてみた

 

f:id:pazu_sachi:20160723140629p:image

ムシしてたら・・・

 

f:id:pazu_sachi:20160723140922p:image

4匹目が登場!

 

f:id:pazu_sachi:20160723141019p:image

ピカチュウ登場!!

 

タップで選択してやると画面の中にも現れた

f:id:pazu_sachi:20160723141428p:image

 

最初のポケモンだけあってすんなりゲットだぜ!

f:id:pazu_sachi:20160723141545p:image

 

そんな感じで手に入れたピカチュウなんだけど、

気になることがあるんだよね

 

 

そう!それは鳴き声の話!

ただでさえスマホ片手に歩いているのにイヤホンなんかするわけもなく、登場時の鳴き声を聞いているわけが無い。

危ないので私はiPhoneがブルってなったら止まって画面確認派です。

 

そんな時図鑑を見てたらポケモンを選んで体をタップすると、アクションとともに鳴き声をあげることがわかった。

手に入れていたピジョンコラッタは初代ゲームボーイと同じ鳴き声を使ってそうだ。

じゃあ、ピカチュウもゲーム音源なのか?

期待に胸を躍らせながらピカチュウをタップする。

 

 

ピカチュウピカチュウ!」

 

 

アニメ版で鳴きやがったコイツ!!!

 

そりゃあそうだよね。ピカチュウスマブラでもピカピカ言ってるし「ピカチュウ!」って鳴いてこそのピカチュウだね。

 

 

ちょっと笑えるからみんなも確認してみるといいよ

 

 

へばな

 

 

気になるポツポツ

どうもこんにちは。祥です。

 

 仕事から帰ると子どもたちのご飯は終わっているので1人寂しく食べ始めるわけですが、

何気なく見た麦茶のポットついているポツポツが気になったのです。

 

f:id:pazu_sachi:20160721102618j:image

 

顔を近づけてみてみると・・・

 

f:id:pazu_sachi:20160721102729j:image

 

どうやらカビがはえていたようです!

 

ちょうどやってきたうちのかみさんにも

「カビはえてるみたいだよ」と伝えてみると、

 

 

 

 

 

「やっぱりカビだったんだ。2年ぐらい前からずっとついてたよ。」

 

 

と衝撃の返答が帰ってきた!!!

私もポットを洗うことがあったのに全然気がつかなかった。。。

でも、2年近く飲み続けても下痢とか腹痛が治らないで継続することも無いし気にすることも無いかな〜。

むしろ、新しいポットに変えたら体調が悪くなったりするとかね。

 

 

無事なものを気にしてもしょうがない!

 

 

へばな

 

 追記

ポットはプラスチック製ですよ!

うちのかみさんとケンカしてプチ家出しました

日記

どうもこんにちは。祥です。


コトの発端は些細なスレ違いによって私が怒って家を飛び出したことからです。

娘さんを連れて近所のドラックストアでヤケ買いをしてやりました。

ティッシュとトイレットペーパーとお菓子を買って帰ったのですが、気持ちが収まる気配がありません。


ふてくされてソファで携帯ゲームをして過ごし、うちのかみさんだってこんな私に会いたくないだろうとそのままソファで寝ることに。

そうするとソファで寝たからなのか、4時半に目が覚めてしまったのです。

ダラダラ携帯をいじっていたのですが、うちのかみさんと顔をあわせるのが辛いので

今のうちに出かけようと考えました。

お気づきかと思いますが、うちのかみさんではなく私の家出です。


そうと決まれば、出かけるための準備を始めます。

ドラックストアで買い物するために着替えていたので着ているものは問題ない。

起きたばかりなので何か飲もうとキッチンに向かう。

私がリビングのソファにいるためうちのかみさんが来なかったので洗い物が残ったままでした。

洗い終わったものを棚に戻し、残った洗い物を片付けて、ついでにお米を研いで準備は完了です。



ダラダラと洗い物をしていたおかげで時間は6時を過ぎていました。

外も明るくなってきたし、急いで出発しないと誰かが起きてきてしまいます。

財布と携帯と充電器を持って飛び出しました。

今日は天気が良くて気分が良いです。

勝手に家を飛び出した後ろ暗さも少し和らぎます。

目的は無いので、とりあえず献血しようと秋葉原まで行くことにしました。


朝の秋葉原はまだ開いている店もなく、人もまばらに歩いているぐらい爽やかな気分です。

それでも、シャッター横で開店を待っている人たちもちら見かけた。

私はというと、献血さえできれば良いとやって来ただけなので暇を持て余していた。

せっかく時間もあるので神田明神まで行ってみようと思いつく。

Googlemapで見てみると意外と歩くのね。

もっと近いかと思っていたよ。

誰もいない朝の道路を歩いていると、ケンカして飛び出してきたことも忘れるぐらい。

そんなこんなでたどり着いたよ神田明神

f:id:pazu_sachi:20160601210317j:image

鳥居をくぐって境内に進むとなにやら人だかりが。

ラブライバーの方達だろうか?

そんな集まって相談している人たちを横目に、お祭り衣装のおっちゃんがお参りしていた。

おっちゃんに習って手水場でちゃんと清めてからお参りする。

もちろん願い事は決まっていた。



『家に帰ったら、うちのかみさんと仲直りできますように。』


天気がいい朝から体を動かしているとお参りする頃には怒っていた気持ちもすっかり無くなっていた。

それからフラフラ散歩していると、なにやら楽しげな雄叫びが聞こえてきた。

振り返ってみるとヒゲの配管工やキノコとお姫様がカートに乗って走ってきた!

f:id:pazu_sachi:20160601211137j:image


すれ違う私に手を振りながら軽快に走り去っていく。

1人じゃ無理でもみんな一緒ならいい思い出になるのかしら?


そこそこ時間も使えたし、喉も渇いてきたのでとうとうネットカフェで休むことに。

いざとなると読みたいマンガって思い浮かばないものだね。

それでも6時間入り浸って献血するにはいい時間になった。

献血ルームは相変わらず人が多くて採血までは時間がかかりそう。良いことなんだけどね。

採血も済んで、読みかけの本も終わってあとは帰るだけ。

朝には仲直りしようと決意しても、一日中家を飛び出していた負い目からまた帰る気持ちが萎えていく。

それでも意を決して帰りの電車に乗り込んだ。

最寄り駅から家までは本当に重い足取りで気分が乗らない。

家に着いてからはうちのかみさんも何事もなかったように「おかえり」を言ってくれて拍子抜けだった。

そんな様子にあれこれ思いを巡らせながら子どもたちを寝かせ、うちのかみさんと2人きりになると

私から先制で今日の感謝と昨日の謝罪を伝える。

うちのかみさんからも家を出るときにした洗い物と米研ぎについての感謝と昨日の謝罪があった。

一応お互いに謝ったのだがそれで済むわけもなく、布団に入ってからもヨソヨソしい。

そのまま眠って一晩経つとやっとお互いに許す気持ちが持てて、朝から本当の仲直りをすることができた。



やっぱり、ケンカなんかしたくないね。



へばな



ちょっと気になる不動産投資の話

どうもこんにちは。祥です。


ひょんなことからずっと断っていた不動産投資営業の人に会って話をしてみることにしたのでした

ひょんなことってチバテレビで放送された番組を見たからなんだよね
番組作ってコマーシャルするぐらいだから、
不動産投資自体は注目されてきてるマトモな投資なんだと思う
実際に営業の人の話を聞いているうちにやりたくはなったんだけど、
金銭的に断念することにした

それなのに
「ローンの審査だけ通るか確認したいから
書類を提出してもらっても良いですか?
どのぐらいならイケるかの指標にできるので再開しようとした時にすぐ提案できるので!」
と言われて

担当の人に言われるままに個人情報を教えて、印鑑証明は渡していないにしても
ローンの審査書も書いている状況ってやっぱり不安にはなるよね

あとは仮審査が通ったとして、しっかり断る気持ちが保てるかだね
聞いた内容についてはまた今度書くかもしれないけど今日はないですよ

へばな

ヒーローショーは面白い

みなさんこんにちは。祥です。


実は4/2に子どもたちと仮面ライダースーパーヒーローショーに行ってきたのですよ。
朝からせっせと準備していると、
子どもたちもいつも以上に張り切って手伝いをしてくれた。
前日に買っておいたパンを食べて、トイレに行ったら準備完了!
車に乗り込み21世紀の森ホールへ出発した。

ホールに併設された駐車場は1つが満車、もう1つも半分ぐらいはうまっている状態だった。
いいタイミングで駐車場に入れたのでそのまま停車し、ホールに向かう。
あいにく天気は曇っていたけど屋内のショーには関係無いね。
天気が良ければショーが終わってからそのまま広場に繰り出せたんだろうけど。
21世紀の森ホールで佐渡さんのコンサートがあるみたい
題名のない音楽会で司会してた時から好きだった佐渡さんのコンサートが見れるなら良いよね
未就学児は見れないみたいだから下の子はむりだねぇ
上の子だけでも見せてあげたいけど時間がなぁ
検討しましょう

ホールに入ると握手会のお知らせが貼ってあった
ゴーストとスペクターそれにドライブとガイムそして仮面ライダーV3と握手できるらしい
握手会に参加するにはパンフレットかスーパーヒーローお楽しみ袋を買わなきゃないらしい
パンフレットはまだしも、スーパーヒーローお楽しみ袋はスーパー戦隊のグッズばかりで仮面ライダーあんまり関係なさそうな?
今回は見送りということで、座席に向かう

ホールの中はたくさんの子ども達と大人達で満席だった
しばらくするとヒーローショーでよく出てくるお姉さんがやってきて
お約束をお話ししてくれる
応援の練習もみんなで元気よく大きな声で答えていた
中にはペンライトを持っているお友達もいて気合が入っているね

お姉さんが居なくなるとライトが消えて真っ暗に。
と思いきや、いきなりガイムとドライブがピンチになっている
戦っているのは初めて見る怪人で意外と強いらしい
トドメに謎の武器を使うとガイムもドライブも消えてしまった
「残る仮面ライダーはあと1人」のセリフを残して消えていく怪人たち
それを見ていたユルセンが「ゴーストに教えてやるか〜」ってところからタイトルコールの流れ

場面が変わってガンマが登場
ゴーストも出てきて即座に戦闘になる
子どもたちを飽きさせないためにはいいよね
照明の演出とかよく考えてるなぁ
って感じで屋外でやるヒーローショーが派手になってて面白い
前半は怪人の謎とサプライズがあって面白かった

前半戦が終わると子どもたちがペンライトを欲しがったので買ってあげることになった
前の席のお友達がお楽しみ袋の中から出していたのでその中に入っていると思いきや
ただのスーパー戦隊のおもちゃしか入っていない
ペンライトは握手会なしのグッズ販売ブースの方だった
ペンライトを2つ買った後にお楽しみ袋を返品しに行く
中のおもちゃに手を出していなかったおかげで無事に返品を受け付けてもらうことができた
世の中のお父さんたちも気をつけたほうがいいよ

後半戦が始まる前のミニコーナーがかなり面白かった!
3人のお友達がお手伝いでステージに上がってくれたんだけど
なかなかお兄さんの意図を汲み取ってくれない
さすがに4歳児には難しかったんだろうな
それを見ている大人達は大爆笑!
そんなミニコーナーが終わると
またお姉さんが出てきて最後の応援練習をしてくれた
ペンライトを持っているお友達がだいぶ増えていて驚いた
今度からは最初から買ってあげたほうがいいのかも。

後半戦も面白かったけどこの結果も
プリキュアの映画みたいに応援しないと変わっちゃうはずだよね
もてラジ的に。

ショーが終わったら子どもたちが握手会したいと言うんだけど、
ペンライト2つの出費が地味に大きいので
今回は諦めてもらいます

次があったらまた行ってもいいと思うぐらい面白かったな


へばな