読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

マレフィセントみた

映画

マレフィセント (字幕版)

マレフィセント (字幕版)

  • ロバート・ストロンバーグ
  • Sci-Fi & Fantasy
  • ¥2000

勉強していた試験が終わりひとまず結果待ちの状態になった

何をしていても勉強しなきゃいけないのになぁと思わなくてよくなったので
なんでも2割り増しで楽しめるようになった

そんな訳で映画でもみようかと借りてきたのがマレフィセント

人間の国の隣にあるムーアという国には魔力を持つ生き物達が暮らしている
そんなムーアに住む翼を持った魔女がマレフィセントだった
ムーアには宝石がそこら中に転がっている国だった
ある日、そんなムーアに宝石を手に入れようと人間の子どもが忍び込む
しかし、ムーアの番人に見つかり追い詰められていた
そこにマレフィセントがやってきて番人の代わりに宝石を返すよう要求する
しぶしぶながらも宝石を返した人間の男の子ステヴァンを
マレフィセントは許し異種族同士の友情が芽生えた
ステヴァンは危険と知りながらもたびたびムーアを訪れ
マレフィセントと遊ぶようになった
いつしか二人は友情から愛情へと変わり、
ステヴァンは"真実の愛のキス"をマレフィセントに贈る
その頃、人間の国はムーアの国を支配しようと侵略を進めるが
翼の魔女が率いる軍団に押され苦戦を余儀なくされる
国王は衰弱し侵攻が上手くいかないことから翼の魔女を憎み
翼の魔女を殺した者を後継者にすると宣言した
それを聞いたステヴァンは命が狙われていることをマレフィセントに告げるためムーアへと足を運ぶ
わざわざ命が狙われていることを伝えに来てくれたステヴァンを
昔のように信じたマレフィセントは安心して眠りについた
しかし、ステヴァンは野心に駆られマレフィセントを殺そうとする!
その後人間の国に戻ったステヴァンその手にはマレフィセントの翼があった…

マレフィセントはどうなったのか?
真実の愛は本当にあるのか?

っていう話だった
マレフィセントの強さと本当の優しさ
人間の強欲さと傲慢さが描かれていて面白かったな