読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

となりの統合ちゃん

日記 考え方

統合失調ラジ袋の更新まだかな?

 

朝の通勤中の話なのだが

車イスに乗せられた統合ちゃんが電車に乗ってきたんだ

それだけなら普通にある話だ

 

しかし、統合ちゃんは目の前の座席に座っている男の人の腕に手を伸ばし始めたのだった

これもあり得るかな?ってレベルの話だと思ってたら

 

最初は『なんだよ?』程度だった男人が

『ふざけんなよ!』ぐらいイライラしはじめた

 

ちょうど降りる駅に着いたからそのまま降りていったんだけど

降りるまで統合ちゃんのことを睨みつけていた

 

知らない人に腕を掴まれたらそりゃあ嫌だけど

それでもそこまで怒らなくても良いんじゃないか?

 

子どもと一緒にしたら失礼だけど

となりの子どもが腕を掴んできても大抵の人は笑って許すでしょ?

 

絶対的にいる存在を認められない人はまだまだいるんだろうな

 

 

統合ちゃんからしたら

彼らの世界では自称健常者の私たちの方が頭オカシイように見えてるだろうし

いい加減人数が多いからエライみたいな考え方から離れたほうが良いと思う

 

 

私の分け方だと世の中には3種類の人がいる

 

 

1つ目は

頭はオカシクナイいわゆる一般常識の中で生活している人たち

 

自称健常者の人たちだね

少しは『私ズレてるのかな?』とは考えるけどみんなと一緒がいい!人

 

2つ目は

頭はオカシクナイいわゆる一般常識が間違ってると思って生活している人たち

 

自分の世界では正しいことをしているだけだから

そのルールを外れる人たちの方が頭オカシイと思うよね

 

統合ちゃん

世界を正すのだ!ってやんちゃするマッドサイエンティストとか独裁者として描かれるキャラクターたちだと思ってる

あの人たちの中では正しい行動をしてるはず

 

 

 

3つ目は

頭オカシイ自称頭オカシイ人たち

 

誰だって自分の世界が正しいはずなのに

自分が頭オカシイって言ってしまう人は

本当に頭オカシイよね

 

 

 

頭オカシイ判断って

客観的に見たときにどのルールを適用するかの違いだから

どんなに変なことしてても同じルールで見れば正しいんだから

ルールが違う人なんだな ぐらいで考えて

自分のルールを押し付けるのをやめたほうがイライラしなくていいのにね

 

自分は正しい。相手も正しい。

 

 

 

 

私は些細なことで怒る人は

人間性の問題として気にしないようにしている

 そんな私は自称頭がオカシイ人だけど。

 

 

へばな!