読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

大人になって食べられなくなったもの

日記


子どもの頃は平気で捕まえていた虫が
大人になると触るのも嫌だったりする
昔はよく渓流釣りに連れて行ってもらったので
ミミズと友だちみたいな状態だったのが
今では気合いを入れないと触るのも難しい
それが虫だけじゃなく食べ物でもあったのだ

こないだブリ大根を食べている時だった
買ってきたパックの中にめだまの部分が入っていたようで
最後の方にそいつが現れた
美味しい事は分かっているので意を決してプルプルを口に入れる
気持ち悪いと思う反面、やっぱり美味しい
子どもの頃はDHAだと騙されて喜んで食べていたと思う
それが気持ち悪さに負けて箸が進まない
ハタハタなんかもそうだ
私の地元では冬になるとバケツですくえるぐらいハタハタがやってくる
そうすると毎日のようにハタハタを食べるのだが
あのヌルヌルが気持ち悪くなったのだ
味は好きなのにヌルヌルのせいで進んで食べられなくなった
今はこの気持ち悪さを克服するために
食べられなくなったものが出てきたら
必ず食べるようにしている


なんでも食べられるようになりたい


へばな