読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

焼き鳥はタレを選びがち

居酒屋に行くと焼き鳥を食べがちだと思う

この間、会社の人と居酒屋に行った時も焼き鳥を頼んだ
出てきた焼き鳥が塩だったので、
つい焼き鳥のタレの話をしてしまった

食べ物については好きに食べればいいと思ってるので

必ずタレを頼め!

という事が言いたいわけじゃ無い

私だって塩の焼き鳥は大好きだ
それでもタレの焼き鳥を選ぶようになった

子どもの頃、焼き鳥といえばお祭りの夜店の屋台で買うものだった
その時は、塩2パックとタレ1パックを買って帰り
家族で食べるものだった
パックの比率でもわかるように塩が人気なのだ
そんな感じで
「焼き鳥は塩じゃないとチョットね」
みたいな変な思い込みを持ってた

そんな私がタレの焼き鳥を選ぶようになった
美味しい焼き鳥屋さんにであった!






何て事はなかった!!!



そう、美味しい焼き鳥屋にであったわけでは無いだ
ただ考え方が変わったのだ

屋台の焼き鳥やスーパーの焼き鳥で置いてあるタレは別に違いは無いと思う
焼き鳥屋さんでタレがある場合にタレを選びたいって事なんだ
塩でも仕入れてる鳥が良いもので、新鮮で美味しいはずだ

それでも、焼き鳥屋さんで使ってるタレって継ぎ足し継ぎ足しみたいな秘伝のたれを使ってるイメージで特別感が強い
塩でも美味しいのにその店独自のタレがあった日には食べてみたいに決まってる!
そういう訳で焼き鳥はタレを選びたくなったのだ


焼き鳥は焼き鳥ってだけで美味しいんだけどね


へばな!