読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

9月病発症中?

日記

子どもたちの中には刺激的な夏休みが終わって

単純な学校生活にヤル気が出なくなるらしい

私も2週間近く休んでいたのでモチベーションが低いらしい

家に帰って時間がある時に録画している何か見ようかと思うのだが

考えないで見れるものを探してしまう

しかし、考えないで見れるものは休暇中に見尽くしてしまった

そういう時こそ資格試験の勉強を始めたらいいんだろうと思うのだが

思うだけで行動に移さない

そんな風にぼやーっとしながら『キャットウーマン』を見始めた



化粧品会社で広告のデザインをしているハル・ベリー

次の新商品のデザインを任されていた

提出していたデザインで社長に呼び出され却下されてしまう

なんとか翌日の0時までとチャンスをもらうことができた

家に帰り寝ようとするのだが、向かいの部屋が大音量でパーティーをしていて眠れない

文句を言いたいのだが小声でしか言うことができず

泣き寝入りするしかなかった

その様子を1匹のネコが見ていた


朝になってデザインを考えている時、

窓の外にネコが現れた

相手をしようと近寄るとネコが居なくなっている

急いで外を見ると窓枠に登っているのを見つける

降りれなくなってしまったと思ったハル・ベリーはなんとか助けようとするのだが

登った室外機が外れかけて落ちる寸前になってしまった

そこに通りかかった警察官のローンが飛び降りと勘違いし、

ハル・ベリーのピンチをドアをぶち破って助けてくれる


助かったハル・ベリーは会社に向かい社長に見せるデザインを遅くまで考えていた

完成したデザインを届けてもらうように依頼するのだが

受け付けてもらえない

仕方がないので自分で届けることになった

会社の研究所に向かうが正面玄関が開いていない

立入禁止と書かれた裏口を入ると

新商品の化粧品がヒドイ副作用がある秘密を知ってしまった

追われる身となってしまったハル・ベリーはなんとか廃液道に逃げ込むことができた

しかし、入り口を閉じられ廃液を流され

ハル・ベリーは殺されてしまった



流されたハル・ベリーが辿り着いた先でたくさんのネコが集まってきた

集まったネコの中に窓に現れたネコもいた

そのネコが口から何かを吹きかけるとハル・ベリーが生き返った

フラフラしながら自宅にたどり着く

目が覚めると昼過ぎまで寝てしまっていたらしい

そこにまたネコが現れて首輪から飼い主の家が判明する

飼い主の話もそこそこにハル・ベリーは逃げ出してしまった

その後会社に行くのだが攻撃的な自分といつも通りの自分がいる事に気がつく

そんな攻撃的な自分のおかげで会社をクビになってしまった


会社もクビになったので助けてもらった警察官に

デートをすっぽかしてしまったお詫びをしに行く

いつもと違って積極的な振る舞いに戸惑いながらも身を委ね始めるハル・ベリー

小声でしか文句が言えなかった向かいの部屋の住人を懲らしめた事で何かがハジけた

髪を切り、絶対着ないと言ったレザーを身を纏いバイクを盗んで走り出す

向かった先はクビになった時に見かけた宝石店だった

宝石店には先客として強盗が押し入っていてそれを見たハル・ベリーが懲らしめ

ついでに宝石を盗んで帰ってしまう

次の日目がさめると勢いで宝石泥棒してしまったことに自分で驚き

急いで紙袋に入れ宝石店に返した


ネコに会ってからおかしな事ばかりおきている

その謎を知っているであろう飼い主の元を再び訪ねると

一度死んでいるのだと告げられる

そして特別な力で蘇ったハル・ベリーにはネコの力が宿っているという

事実を受け入れたハル・ベリーが自分が殺された理由を探す戦いを始めるのだった




っていう話だった



特別なネコって言うだけでネコの説明はないし

なんでネコがハル・ベリーを選んだとかも特にないし

そんな映画だったけど

考えないで見るには面白かったかな?


ぼんやり見るにはアクション映画がいいか



へばな