読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかを示す羊

とりあえず続ける雑記なブログ

保険金殺人事件?

日記


死にかけてるのは私ですが。


以前から雨が降ると出窓のシャッターに雨垂れが落ちる音が気になっていた
ある日のこと、日中に雨が降っていつも通り音が激しくなってきた
今までは雨が強いんだなぁで済ませていたのだが
何かクッションを置いて緩和できないか挑戦してみることにしたのだった

外に出てみると雨樋から滝のように水が落ちてきている
試しに滑り止めマットを敷いてみるが意味が無い
それどころか水の勢いでマットが弾かれていった
悪戦苦闘しているうちに全身ずぶ濡れになってしまって諦めることになった

滝になっている雨樋は二階の窓の真上だった
濡れた服を着替えて窓から見てみると歪んでいるではないか
早速管理会社に連絡して見に来てもらう
みてもらうと雪が原因の可能性があるらしい
「あの雨樋なら保険が降りるかもしれないですね」ってことになったので
保険屋さんにも連絡することになった
管理会社には見積もりを取っておいてもらって
保険屋さんの結果を待つ
管理会社の見積もりは盛りすぎだけど、保険が適用されることになった

保険金が振り込まれても直しても直さなくてもいいらしい
せっかく修理しても今度の冬にまた歪んだら困るので春に直そうと計画する
まとまったお金が手に入ってしまったので気持ちが大きくなる
ついつい調子に乗って子どもたちのベッドを買い、
保険の1/3を使い込んでしまった

今度の支払いの明細を確認するときにはショック死してしまいそうだ
そうなると凶器は保険金だね



へばな